転勤妻のワンオペ育児ブログ

転勤生活や育児で悩んだ人、おいでー!

乳腺炎を防ぐには

 

とにもかくにも食べ物に気を付けろ!!!

どんだけ乳について語るんだ!という感じですが、乳三部作最終章です。

乳腺炎になると、とにかく乳が痛い、かちこちになる。

乳管が細くて詰まりやすい方は、とにかく食べ物に気を付けたほうがいい!

チョコ、ケーキ、菓子パン、ルウのもの(カレーとか)など。

私は詰まりやすかったので、ハーゲンダッツでも詰まりました。食べるときは、半分だけ食べてました。

といいつつ、乳管が太く詰まりにくい人もいるんですよね。

クリスピークリームドーナツを三個食いしても、まったく詰まらないという友人がいました。

脂っこいものを食べてしまったなあと思ったら、水を多めに取ります

しんたに先生曰く、少しでも摂取した油の濃度を薄めるにつきるとか。

 

家に常備していたもの

油断すると乳腺炎になったので、以下のものを常備していました。

・冷えピタ(痛むときはとにかく冷やす!)

・葛根湯(母乳の巡りをよくする、痛みや炎症にも効果がある。授乳中は肩こりしやすいからより適している)

カロナール(妊婦、授乳中でも飲める鎮痛薬)

・搾乳器(子供と授乳のタイミングが合わないと、胸がカチコチになることもある)

 

哺乳瓶のこと

混合の方は、母乳相談室という哺乳瓶をおすすめします。

 

この哺乳瓶は吸う力がかなり必要なようで、赤ちゃんの吸う力が鍛えられる印象。私の乳首のような飲みにくい形でも果敢に飲めるようになった一因であると思います。

赤ちゃんに吸う力がつくと、簡単な詰まりは一掃されます。

また私が使ってた母乳実感やNUKは、飲むのが簡単ですぐ飲み終わるのに比べ、母乳相談室は時間がかかり、飲み終わると同時に力尽きてパタッと寝ることも。しめしめと思ったものです。

 

いろいろ書いたけど・・・

結論:とにかく食べ物(油、油、油!)に気を付けるっきゃない!!