転勤妻のワンオペ育児ブログ

転勤生活や育児で悩んだ人、おいでー!

子供春休みに突入

子供春休み=毎日いる!

世の中のお母さんで、子供が長い休みに入ると憂鬱になる方は多いのではないでしょうか? 私はまさしくです!!!

 

食事の準備もですが、私はそれよりも自分の時間がなくなるのが一番きついですー。

が、そんなこと言っていても建設的ではないので春休みと来るべきゴールデンウィーク10連休を次のように過ごすことにしました。

 

  1. 私のやりたいことに付き合ってもらう
  2. 外にでかける
  3. 非日常に身をおく
  4. 預かり保育を利用する

 

 

1.私のやりたいことに付き合ってもらう

私は独身時代、週末がくるたび登山にいっていました。日帰り登山が中心でしたが、楽しくって夢中でした。

結婚後は遠ざかってましたが、子供ももうすぐ4歳になるので、また再開することにしました!

まずは息子と安全に登れそうな金華山にいこうと計画中。金華山は登山客が多いし、コースも選べるし、ロープウェイもあるから辛くなったら下山に使えるし、息子が大好きなバスで行けるし、とっかかりとして最高。

子供の好きなことにたくさん付き合うのは良い親だけど、子供が大きくなってきたら、少しくらい親のやりたいことに付き合ってもらっても良いんじゃないかと思います。

子供がいやがったら、付き合ってもらう作戦はやめ、次の手を考えます。

 

2.外にでかける

子供とずっと家にいるの、私しんどいんですよね。

延々と、ライドウォッチ探し(宝探し)、鬼ごっこ、恐竜ごっこ(私がラプトル、息子オーウェンになり、調教される遊び。ジュラシックワールド参照)に付き合い、そしてそしてYouTube先生のお世話になる。YouTubeは息子大好きなので見せたいと思いつつ、やはり気になるのは視力。近視はつらいよ(私0.06くらい)

ちなみに、ひまわりちゃんねるのまーちゃんおーちゃん、ヒカキンさん、鈴川あやこさんの売上に貢献しまくってます(笑)

 

家にいると、お菓子の量が増えてしまうわ、子供と二人っきりだと言い方がキツくなりがち。

周りに他人の目があると、マルトリートメント予防に効果あるので、なるべく外にでかけるぞと決めてます。

 

3.非日常に身をおく

せっかくだから、いつも行ってるショッピングモールや公園だけじゃなくて、長い休みじゃなきゃ行けない場所にいこーぜ!ということです。

とりあえず上野の国立科学博物館にいきます。東京駅で大好きな新幹線ウォッチングもいいかなと。

息子に振り回されるのは覚悟のうえ。私は筋トレのために行くくらいの気持ちでいます。

新しい刺激のシャワーを親子共々浴びれたらいいかなと。

別日ですが、福井の恐竜博物館にも足を伸ばす予定。

 

4.預かり保育を利用する

これは、タイトルのままです。子供と離れてはじめて得られる休息があります。春休みは比較的短いので、私は結局1日だけ利用することにしました。

 

世のお母さん、お父さん、がんばろう!

子育て中ってやっぱり子供中心で、長い休みになると親も大変ですよね。

私も読書や映画とかインプットをたくさんしたいと思いつつ、春休み始まり、ここ二日ほどなかなかできずにどうしたもんかなと思ってます。

無理してもイライラしたり、体調崩すので、春休みは自分にあった方法で息子と楽しむことにします!(楽しむどころか、疲れはてる可能性も大いにあり)

 

みなさん、心穏やかに楽しく過ごせますように。