転勤妻のワンオペ育児ブログ

転勤生活や育児で悩んだ人、おいでー!

ゴールデンウィーク完 ワンオペのしんどさを再確認

ゴールデンウィークが終わりましたね。

 

朝のワイドショーでは

ゴールデンウィークどこいって、なにしてました?』

『お土産はなにを買いました?』というようなコーナーがにぎわってて

さながら、お祭りが終わった後という感じでした。

賛否両論合わせて、世の中がゴールデンウィーク狂騒というか。

 

我が家も夫と子供が10連休で、それはそれは大喜び。

一方、主婦の立場になると、手放しで喜べないという人生のおかしさ(笑)

私は三度の食事の支度よりも四六時中子供と一緒にいるほうがしんどい派です。

 

ゴールデンウィーク前に心に決めていたのは、

①のんびりすごす、②気合を入れない、③夫に頼りまくる。

せっかくの休みだから思いっきり楽しむ! と張り切りすぎると

ただただ疲弊すると確信していたので、のんびりモードで過ごしました。

 

せっかく家族みんなお休みなんだから!と家族団らんにこだわるのもやめ、

夫と交互で子供と過ごし、時折それぞれ自分の時間も持つようにしました。

夫は子供と遊び、私は図書館に行ったり、

別の日には、私と子供は気の合うママ友とランチに行き、夫はその間一人で映画に行ったりして、気ままに過ごしました。

 

結果、いくつかイベントはありましたが、そこまで疲弊せず、

イライラせず、楽しく家族で過ごせたと思います。

ちなみに我が家のイベントは①福井の恐竜博物館に行った(日帰り)、②キャンプに行った、こんな感じ。

 

そして、今日から平常運転。しかも幼稚園が今日からやっと通常保育に。

(これまで慣らし保育だった。帰りが早いんだ)

叫ばせてください。

 

ひゃっほおおおおおおおい!!!!

 

 

夫はというと、昨日の夜からサザエさん症候群のようになっていました。

上記の私の雄たけびは、口が裂けても夫には聞かせられません。

 

国から与えられた大型連休に、ここぞとばかりに気合を入れて余暇を楽しむ人が多いですよね。

うちの夫はそうです。やっと休めるという大義名分をもらいました。

 

皆さん言っていますが、みんなが一斉に休むと混雑するから、

時期をずらして休みが取れるといいですね。

 

そして普段からもっと簡単に休みがとれて、

平日も自分の余暇が持てるようなゆとりのある働き方になるといいです。

なんなら育児休暇とか義務化してほしいです。

 

と、こうだったらいいのにな♪みたいなことばかり考えてしまいます。

 

というのも、夫が家にいると、すごく育児が楽だったんです。

ちょっとした休憩も可能になるし、自分が見ていなきゃ!というプレッシャーも減るし、子供の遊びという体力仕事も分散される。

いかにワンオペ育児がしんどいかを改めて感じました。

 

誰かと共に育児ができると、体力的にも精神的にもゆとりができるので、育児のイライラはだいぶ軽減されるし、子育てに前向きな気持ちも生まれるんですね。

 

働き方や育児について、いろいろ考えられたゴールデンウィークでした。