転勤妻のワンオペ育児ブログ

転勤生活や育児で悩んだ人、おいでー!

手足口病発症4日目

昨夜の様子

喉の激痛で全く眠れませんでした。

えぐられるような痛みで、唾を飲み込むのも躊躇するレベル。

 

40℃の発熱は序章にすぎなかった(T▽T)

熱は解熱剤を飲めばなんとかなった。

 

唾を飲むたびに、ほんのり訪れた眠気が吹っ飛び、全く眠れないのでその対策を考えることに。AM1時半頃。

 

まず、デンタルクリームの登場!

Amazon CAPTCHA

 

デンタルクリームは口内炎用の局所麻酔軟膏で、口内炎のできやすい私は常にストックしています。

そのデンタルクリームを喉に塗ったくってやろう!と意気込んだものの、喉の奥に綿棒を入れるたびにえずく。。

えずくのも痛いし、今の私の咽喉は胃酸には耐えられんぞ、と断念。

 

今度は唾を飲み込む回数を減らそうと、タオル召還。タオルを少し口にいれ、残りのタオルを少し深さのある平皿にのせて寝るという策を試してみました。

たまった唾をタオルに吸わせる作戦です。

ひどい絵面です。

たしかに唾を飲み込む回数は激減。

 

最終的に意識を失ったのは4時頃。その後も寝返りのたびに起きてました。

 

多分今夜も眠れぬ夜になると思います(確信)

 

子供より大人が重症化はガチ

息子は熱は一日で下がり、発疹も口の中だけ。4日で完全に消えました。

その間痛みを訴えたのは、一日のみ。かなりラッキーだったと思います。

症状が軽くて、本当によかった。

 

ただネットを見てると、小さなお子さんが発疹で痛々しいことになっていて、泣いて何も食べられないという記事も見ます。

小さい子供がそんな目にあっているのが、かわいそう過ぎて涙が出ました。

デンタルクリームの液体版とか出してくれないかなぁ。

ブドウとかイチゴ味のシュッとスプレーできるやつ。それなら小さい子供にも使えそうだよなぁ。

大人も口内炎の激痛で苦しんでる人が多いから、うがいで麻酔できると助かると思う。

ご飯の前とか寝付きの時とかに、痛みをなくせたら、それだけでも違うと思う。

 

ここにきて感動的な息子の成長

息子は、私が体調が悪いのを察してくれているようで、一人遊びをしていてくれます。

前なら私が高熱で寝ていようが、人の上にダイブしてきたのに(ToT)

幼稚園から帰って来てから、一緒に遊ぶのが辛いため昨日は息子の好きなケーキを買いました。

ケーキに大喜びの息子は

「ケーキ屋さんになりたいの。ケーキ屋さんになったら、◯◯君、ママにケーキを作ってあげるからね。イチゴ乗ったやつ」といってくれました。

 

体調不良で弱った心に沁みて、泣きました(2回目)

そんな優しいことをお話するお兄ちゃんに成長したんだなぁと感動。

前はバスしか言わなかったのに(笑)

 

 

あと数日は辛そうですが、心折れずに暮らします。