転勤妻のワンオペ育児ブログ

転勤生活や育児で悩んだ人、おいでー!

腰痛脱却の道のり③ 寝具について

目次

 

ぴったりのマットレスと出会うまでのさすらい記

「腰痛 寝具」で検索すると出るわ出るわ、いろんなマットレスのおすすめ記事が。どのマットレスが正解かは人によってほんっと違うので、私がどんなマットレスに落ち着いたかを書きます。

さすらい① 腰痛には高反発がいいの?

朝起きて腰が痛いのは、寝返りの回数が少ないからというが定説です。私も朝が激痛だったので、寝返り打ちやすい寝具に変えることにしました。それまでは普通の安布団でした。

調べると寝返りをうちやすいのは、柔らかいものよりも高反発のものということ。(体重によっても条件が変わるようですが・・・) 早速検索上位の有名なマットレスを購入してみました。

 

さすらい② 首も痛めた・・・

が、このマットレスが劇的に合わなかったです。首を痛めました・・・ 泣きっ面に蜂とはこのこと。夜は何度も起きるし、朝起きてからも首のこわばりがパない。

これまで枕で悩むことはなかったのですが、このマットレスで寝て以来首が痛くて、枕まで探し求める日々が始まりました。

 

さすらい③ 運命の出会い

枕をもとめて寝具専門店に行き、様々な枕で試し寝をしました。何度も寝るなか、枕以上に気になるマットレスを発見。腰痛になってから仰向け寝ができなかったのに、そのマットレスだと仰向け寝が苦痛じゃないのです。

「すいません、このマットレスなんですか?!すごい良いんですけど!」と興奮を抑えられません。

店員さん「あ、それいいですよね。東京西川の整圧敷ふとんで・・」「買います!」

店員さん「え?!(決断早っ)あ、ああ! いいですね!いやほんとおすすめなんですよ。私も使ってますよ」

値段を確認する前に買いますって、我ながらアホすぎる。そして、思考は現実に戻る。(これ、いくらなんだろう・・・西川って絶対高いよね・・・ハラハラ)

店員さん「これは12万円ですよ(およそ)」

私「(はうあ!!!)ああ、そうですか。」高いわ。

でもですよ、睡眠は人生の3分の1を占めるわけだし、腰痛で育児もADLも危機的状況だから、これは必要投資だよね、だよねっ!!!?

余談、私はむこう3年分の誕生日とクリスマスプレゼントをこのマットレスで先にもらうことにしました。

 

話を戻します。

私「買います」

この時、試し寝でよかった西川の枕Airも購入。

ちなみに先ほど東京西川のHPを見にいくと、整圧敷布団ありませんでしたが整圧マットレスというものが売られていました。

老舗 東京西川のHPです。整圧マットレスの特徴はこちらをご覧ください。キーワードは体圧分散。

www.nishikawasangyo.co.jp

 

さすらい④ 購入後の睡眠環境

最初に買ったマットレスを返品(期間内だと全額返金してもらえた、送料は自己負担)し、整圧敷布団+枕Airを装備し、いざ入眠!うん、首も腰もすごく快適!

マットレスは最低でも1年に一回はローテーションしたほうがよいといわれました。購入からまる3年経過し、この1年はローテーションを忘れてしまい放置してますが、今のところへたった感じはありません。クオリティーに変化なし。満足。

枕のAirは購入後半年ほどで、中のウレタンがへたってきて、求めている高さより低くなりました。なんとなく合わなくなってきました。。。ということで、枕に関してはまださすらいを続けています。THE・枕難民。

 

さすらい⑤ さらに上いく理想に出会う!!

約2年前に子供と旅行に行った際、きれいで安いとかの理由でリッチモンドホテルに泊まりました。(そのときは秋田駅前のリッチモンドホテルです)

腰痛や首痛はだいぶよくなったものの、寝具に関してはまだ不安を抱えていました。(どんな枕でも、布団でも爆睡ですとかいう人、本気でうらやましい!)

 

が、まさかの旅行先で最高な寝具に遭遇!

旅って、ましてや子連れだととても疲れますよね。なのに、朝起きたら疲労が見事に癒されてる! なにこの、すっきり感!! 自宅の寝具よりよくね・・・?(汗)

ネットで調べると、型式は不明でしたがフランスベットのマットレスでした。やっぱり高いなあ!!20万越えがたくさんありました。枕は見つけられなかった。

 

そして、先日子供と東京旅行に行ったのですが、リッチモンドの寝心地が忘れられず東京水道橋のリッチモンドに泊まりました。

もう確信に変わりましたね。寝具がさいっこーーーーー!!

水道橋ではシモンズのマットレスでした。なんていうか、疲れが体から溶け出して、マットレスにすーっととってもらってる感じ。

そして枕!! 朝起きた瞬間から肩や首ががっちがちな私ですが、肩や首が爽快!!なんだこの枕は!! 高さ、柔らかさが私の首にジャストフィットしています。

気になって気になってしょうがなかったので、フロントの女性に枕ってどこのメーカーのものですか?と聞いてみたところ、リッチモンドオリジナルの枕ですとのこと。

それ以上食い下がるのも、なんとなく恥ずかしくなってしまったので「そうですか。寝心地最高でした!!!」とだけ言い残して帰りました。

でも、あきらめきれません。ネットで調べてもドンピシャなサイトに行きつかないので、先日リッチモンドに枕を売ってくださいと頼み込むため、電話してみました。が、誰も出なかった・・・また電話しようと思います。

 

マットレス選びのこたえ

多くの方が読みながら

「こいつアホじゃね? ちゃんと調べて買い物しろよ!!」と感じたことでしょう。

おまめを真似しちゃいけない・・・ それが答えです!!! 

 

おまめを反面教師にすると・・・

・ネットの口コミは絶対ではない。だって体は一人ひとり違うから。

・寝具は絶対試しに寝ないとだめ(店員さんに引かれるくらい寝まくろう)

・値段も聞かずに勢いで「買います」なんていっちゃダメ、絶対(当たり前)

 

  

世の中の腰痛が治りますように! そして私もリッチモンドの枕ゲットできますように。