転勤妻のワンオペ育児ブログ

転勤生活や育児で悩んだ人、おいでー!

コロナ→休園→転勤→膝に水溜まる(今ココ)

お久しぶりです。

半年以上ぶりにブログを書きました。

 

コロナ禍になり、幼稚園が休園となってから、ブログを開く気力を完全に失っていました。

 

コロナの少し前から夫が単身赴任で他県に行っており、息子と二人の自粛生活でした。

私にとっては、コロナよりも母子マンツーマンという状況に頭がハゲ散らかりそうでした。自粛、ステイホームのかけ声のもと、パワーのあり余った息子とどうやって今日一日を過ごそう・・・と頭をこねくり回し、トランポリンを買ったり、手作りお菓子に挑戦したり、こどもちゃれんじを始めたり、レゴを買ったり・・・・課金に課金を重ねました。カードの請求がとんでもないよ!!

 

が、どれも息子には刺さらなかった・・・!

トランポリンの興味もすぐ失せ、手作りお菓子はめんどくさがり、こどもちゃれんじもめんどくさがった。レゴは説明書の通りに作るのが難しいようで息子は作りたがらず、結局私が肩こりと腰の違和感に耐えながら作る羽目に。

家だけではもう無理や・・・と、人のいない公園へも行きました。河川敷を散歩したり、ストライダーの練習をして、なんとかやり過ごす日々。

最終的に、我が家はゲームに手を出しました。パソコンのマインクラフトをはじめ、これが大ヒット。マイクラは神。

 

6月にやっと幼稚園が再開。おお、神よ・・・(涙を拭きながら)

幼稚園が再開され1ヶ月ほどたった頃に、夫の会社から本格的に異動先の支店に来てくれないかと打診があり、まさかの転勤説急浮上。

いろいろ考え、私と息子も夫を追って新天地に引っ越しすることになりました。(引っ越しについてはまた記事を書きたいと思います)

 

幼稚園の変わり目にちょうど夏休みがあり、子供とたくさん外遊びをしていました。まだまだ抱っこちゃんの息子を抱いて歩き回る機会も多かった。

すると、膝のあたりにむくんだような違和感がでてきた。「疲れてるし、水分も取ってるしむくんでるんだろう」くらいに思っていたら、だんだん痛くなってきた。

立っているだけでもずきずきして、しゃがむのも厳しくなってきた。

これ、まずくないか?と昔の腰痛の恐怖がよみがえる。(今回は膝痛だけど)

www.omameikuji.work

 

慌てて、近くの整形外科を調べ、「多分骨じゃない、MRIは必要だな」とMRIもある病院を見つけ、次の日早速行くことに。

すると、先生「腫れてるねー。水溜まってそう。レントゲンとMRIとろう。あと念のためリウマチじゃないか調べてみようね」

 

「リウマチ!!!!」怖い。

 

数日後、ドキドキしつつ検査結果を聞きに病院に行きました。

先生「リウマチは違ったよ。水も少しだから、抜かないで様子見てみよう」「肥満と歩き回ったりで膝に負担がかかり、炎症が起きたのでしょう」

 

 

肥満と歩き回ったりで膝に負担がかかり、炎症が起きたのでしょう」

 

ぎゃああああああーーーーーーー!!!!

 

ついに、肥満で膝に水が溜まってしまったT0T

夫には「太りすぎだ!」と怒られる始末。

 

つらつらと書きましたが、言いたいことは

・コロナ、いい加減にしろ

・マイクラは神

・肥満でついに膝が悲鳴を上げた→ 減量するしかない

 

ちなみに減量についてはプロジェクトはすでに始動。

毎日筋トレとエアロバイク1時間を自分に課しています。

夜は炭水化物を食べない、食べる量は7分目にするを実践すると、2週間で2キロほど痩せました。

エアロバイクを漕ぐときに映画やユーチューブを見ながらすると、あっという間でなかなか良い。

 

減量についてはモチベーション維持のため、また書きたいと思います。